ジュニア 小5 - お知らせ


4・5年 「秦野FC強化クラス」紹介

@2017/12/13

「秦野FC強化クラス」紹介

2017年度4月より、個の強化を目的としたクラス、「秦野FC強化クラス」を立ち上げました。
新4・5年生の中で、本気でレベルアップしたいという選手たちのためのクラスになります。
※注意点※
「強化クラス」に入るには12月中に秦野FCジュニア(スクール含む)に入団の必要があります。興味がある方は要項をご確認の上、お問い合わせ下さい。
※他団体に所属しながらの参加は出来ません。
※新6年スペシャルクラスについて、秦野FCジュニア会員である必要はありません。

要項資料


担当:和田 090-9840-4712

5年合宿 結果&画像

@2017/8/9

第5回 AFS CUP in 尾瀬花咲

◆Aカテゴリ:
☆1stステージ☆
秦野FCブラック 3-2 東松山アタドゥーラ
秦野FCブラック 0-6 柏ラッセル-B
3位決定戦
秦野FCブラック 1-8 柏ラッセル-A

☆2ndステージ☆
秦野FCブラック 1-2 東京清瀬VALIANT-A
秦野FCブラック 2-5 柏ラッセル-A
秦野FCブラック 2-0 柏ラッセル-B
秦野FCブラック 2-7 高崎エヴォリスタ
秦野FCブラック 6-1 東松山アタドゥーラ

☆総合順位☆
優勝:柏ラッセル-A
準優勝:東京清瀬VALIANT-A
3位:柏ラッセル-B
4位:秦野FCブラック
5位:高崎エヴォリスタ
6位:東松山アタドゥーラ

優秀選手賞:しょうき

◆Bカテゴリ:
☆前期リーグ☆
秦野FCレッド 0-2 東京清瀬VALIANT-B
秦野FCレッド 3-4 柏ラッセル-C
秦野FCレッド 3-5 秦野FCホワイト

秦野FCホワイト 1-2 東京清瀬VALIANT-B
秦野FCホワイト 5-3 秦野FCレッド
秦野FCホワイト 1-0 柏ラッセル-C

☆後期リーグ☆
秦野FCレッド 3-2 東京清瀬VALIANT-B
秦野FCレッド 3-1 柏ラッセル-C
秦野FCレッド 5-5 秦野FCホワイト
秦野FCホワイト 1-2 東京清瀬VALIANT-B
秦野FCホワイト 5-5 秦野FCレッド
秦野FCホワイト 3-0 柏ラッセル-C

☆順位トーナメント☆
秦野FCレッド 4-3 秦野FCホワイト
秦野FCレッド 1-4 東京清瀬VALIANT-B

秦野FCホワイト 3-4 秦野FCレッド
秦野FCホワイト 1-3 柏ラッセル-C

☆総合順位☆
優勝:東京清瀬VALIANT-B
準優勝:秦野FCレッド
3位:秦野FCホワイト
4位:柏ラッセル-C

優秀選手賞:りゅうき、あいる
































3Rカップ 優勝&3位・4位!

@2017/7/22

●7/16(日)陸上競技場
☆決勝リーグ☆
※3チーム予選リーグ1位
秦野R 0-4 くずは
秦野B 12-0 秦野W
秦野W 0-7 くずは
秦野R 1-4 秦野B
秦野R 2-2 秦野W
秦野B 4-0 くずは
●7/15(土)陸上競技場
☆予選リーグ☆<
br />・秦野FCレッド・
4-1 大根R
6-0 東FC
・秦野FCホワイト・
3-1 西FC
1-0 東海B
・秦野FCブラック・
3-0 本町SS
5-0 南が丘SC
優勝:秦野ブラック!
準優勝:くずは台キッカーズ
3位:秦野レッド
4位:秦野ホワイト
※クリック画像あり





COPA HADANO2017 結果(7/8)

@2017/7/10

◆秦野FCレッド
予選Aブロック
秦野FC 7-0 FC上大井(大井町)
秦野FC 0-4 松延SC(平塚市)
3位決定戦
秦野FC 0-4 町田FC(小田原市)

◆秦野FCホワイト
予選Bブロック
秦野FC 0-1 町田FC
秦野FC 1-6 腰越FC(鎌倉市)
5位決定戦
秦野FC 2-2 FC上大井 PK3-2

優秀選手賞:せいご、おうが

最終結果
優勝:松延FC(平塚市)
準優勝:腰越FC(鎌倉市)
3位:町田FC(小田原市)
4位:秦野FCレッド
5位:秦野FCホワイト
6位:上大井FC(大井町)






秦野FCスペシャルクラス(新6年) 立ち上げ・募集!

@2017/2/7

 平素は、クラブの活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
2017年度4月より、個の強化と秦野FCジュニアユース(JY)の入団を目的とするクラス、「秦野FCスペシャルクラス」を立ち上げます。スペシャルクラスに入るためには、スペシャルクラスセレクション(実技試験)合格の必要があります。希望される選手は下記内容をご確認頂き、お申し込み下さい。

●名 称● 秦野FC スペシャルクラス

●対 象● 現小学5年生で、秦野市内(秦野FCジュニア含む)および近隣チーム所属の選手
・個の強化を本気で目指している選手
・スペシャルクラスセレクション合格者
・秦野FCジュニアユースに入団を希望する選手

  ※基本的には秦野FCジュニアユースを目指してほしいと考えます
  (強制的なJY入団等の縛りはありません。JYセレクションは10月頃)
  ※スペシャルクラスよりJY入団への推薦制度あり

●活 動●
場所:フットボールパーク秦野(人工芝 秦野市羽根459)
期間:2017年4月~11月
日付:第2・4月曜日(4月~11月)
時間:17:20~19:00
担当:秦野FCジュニユースコーチ
※開始時間に間に合わない選手は要相談
※基本的には練習の活動のみ。別途試合を行う際には確認連絡をします。

●会 費●
月会費 1620円
保険料 800円(年度内有効)

募集要項ダウンロード:
要項
申込書ダウンロード:
申込書

U11 各大会画像

@2016/7/28

☆3Rカップ☆優勝
●7/23(土)陸上競技場
決勝リーグ(予選2勝1位)
秦野FC 9-3 本町SS
秦野FC 6-4 南ヶ丘SC
優秀選手:(岩)こうき

☆秦野チャレンジカップ☆3位
●7/18(月・祝) FP秦野
3位決定戦(予選 0勝3敗)
秦野FC 5-1 勝原SC
優勝はLingFC依知!

☆YSチャレンジカップ☆
準優勝(24チーム中)
●7/16(土)酒匂川S広場
予選 5勝0敗 
・準決勝
秦野FC 2-1 林SC
・決勝
秦野FC 0-0 FUTURO(延長0-1敗退)
優秀選手:てんせい








U11 茨城遠征参加

@2014/12/27

■場所:つくばみらい市総合運動公園
■試合形式:8人制、15分 1本
■結果:18位&19位(3位リーグで4位&5位)
■参加者:16/20+4(4年生)
■対応:多田コーチ、齊藤
■コメント: 茨城県つくばみらい市で行われた常総フェスタに今回は、同じくらいの実力レベルの2チームとして参加。今まで少し離れていたレベルが、底上げされていることを実感した。1日目は天候が悪化する前に大会を終わらせる方針が急遽決定し、アップする間も無く第一試合を開始するという選手たちにとっては少し可哀想な展開。
この大会は各試合ごとにマンオブザマッチが選ばれるため、選手たちのモチベーションも高かった。マンオブザマッチは基本的には勝利チームから審判の目にとまった選手が選ばれていたようだが、引き分けの試合でも秦野の選手がマンオブザマッチを取ることも多く、今まで練習してきた成果が出てきた感じがする。1日目の夜はミーティングで今日の試合で「できたこと」「できなかったこと」を1人ずつ振り返る。次の日にできそうな具体的なアドバイスを共有して翌日に臨む。2日目は前の晩の雨によりピッチの状態は非常に悪かったが、アップからピッチに慣れることで悪影響は余り感じないレベルの試合をしていた。テクニカルな面では、ボールだけでなく、周りを見ることや、次のパスコースを予想しながら動くことができてきて高い位置でボールを奪えるようになってきた。ディフェンスからのパスの精度を含めた、一つ一つのプレーの質を上げる必要あり。個人のバラつきもあるので、各個人でもレベルアップを図らないと中々差は埋まらない。また、相変わらず試合中勝手に『キレ』てチームの雰囲気を壊してしまうことも相変わらずの課題。
4年生は身体の小ささはあるものの、足元の技術とボールへのプレッシャーの意識は高い。個々に課題はあるものの、5年生の中でも充分プレーできていた。遠征ではオフザピッチの面も大切。布団の畳み方や、バスの中での過ごし方、公共機関施設でのマナー、時間を守ることなど、日常生活でも少しずつ学んでほしい。
■詳細
1日目
【Aチーム】マンオブザマッチ:シュンセイ、アユリ
①1-0 vs 吉田SC 得点 コウ
②0-6 vs 常総アイデンティ
③2-0 vs 栗の実 得点 リョウ、ユウタ
④0-2 vs 利根キッカーズ
⑤0-0 vs エスピリート船橋FC

【Bチーム】マンオブザマッチ:シオン、リッキー、ミヅキ、ウイ
①0-3 vs Forte K-2
②4-1 vs バンビーノSC
得点 ダイキ、マサト、シオン2
③0-0 vs ビアンコーネ福島
④1-1 vs 中根FC
得点 ケント
⑤1-1 vs フリーダム新潟FC
得点 ウイ

2日目
【Aチーム】後日記入

【Bチーム】マンオブザマッチ マサト、リク、リョウ、ユウタ
①2-0 vs かじがやFC 得点 リョウ、シュンセイ
②1-2 vs 吉田SC 得点 コウ
③1-2 vs 秦野FC-A 得点 リョウ
④2-1 vs大泉FC 得点 ユウタ、シュンセイ
⑤2-0 vs FC BeVe 得点 コウ、リク
⑥1-1 vs セリエ 得点 リョウ




常総フェスティバルU11遠征

@2014/1/2

総括
1日目
交通渋滞により到着時間が大幅にに遅れ、ウォ-ミングアップする時間もないまま試合にのぞみました。さらに、慣れない河川敷のグラウンド、前日の雨によるぬかるんだ粘土質の足元が、普段あまり経験することのない悪条件を生み出しました。しかし選手達は果敢にチャレンジし、個で相手を上回り何度もチャンスを作り、シュ-トも何本も打ちました。ただ、結果からもわかるとおり、5試合で1得点。本当に5年生?中学生じゃないの?というような大きな選手が何人もいて、36チ-ム中、2位になった県南トレセン戦以外は、内容では互角以上だが、結果を出せない悔しい予選リ-グ4位でした。
2日目
選手達自身が、『2日目は全試合得点する』と目標設定しました。この日はぬかった足元に加え、河川敷特有の強い風が吹き続けました。ミ-ティングで、気候やグラウンド状況に対応する方法を話し合い、見事、4位リ-グを無敗で優勝し、『全試合得点する』という目標を達成しました。ただ、全勝優勝を最終戦で逃すという、少し物足りない結果でした。
3日目
この日は、One day Cupとして順位のつく交流戦が行われました。最終日ということもあり、体調を崩したり、体の痛みを訴えたり、集中力が無くなったり、コーチのカミナリが落ちたりと色々なことがありました。
3日間をとおして、悔しいながらも『4位リ-グ優勝トロフィ-』を獲得し、毎試合両チ-ムから1名選出され、記念メダルがもらえる『マンオブザマッチ』を全15試合中、9個も獲得しました。コーチ間の親睦会でも個の能力に関しては、ある程度の評価をいただきました。選手達は、冬であり、少人数であり、大会参加という夏合宿とは違った環境の中、普段と違う特殊な経験をし、ひとまわりたくましく成長したと思います。合宿後の選手達のサッカ-に対する取り組みに変化を感じています。この経験を最終学年である6年生にむけて生かしていきたいと思います。

12/21 一日目 予選リーグ結果
1-0 中根
0-0 TOMBO
0-1 バディ世田谷
0-0 ホワイトリバー
0-7 県南トレセン
リーグ4位

12/22 2日目 4位リーグ結果
2-0 ミナトSC B
2-1 桜FC
2-0 ミハタSC B
3-0 REGATE
1-1 リベリオB
4位リーグ優勝

12/23 3日目 交流ワンデイカップ
1-1 リベリオ
3-0 FC CUORE千葉
0-1 牛久セレソン 
0-2 ミハタSC
1-1 リベリオ
結果4位





夏の思い出 56年 長野県小谷村合宿

@2013/9/8

夏休み56年小谷合宿
宿泊場所:ペンションハスキー、丸山館
7月26日~28日にかけて長野県小谷村に練習形式の合宿に行ってきました。朝夕はかなり涼しく冷房いらず。
昼間は日差しが強い時もありましたが、こちらに比べると体感温度がかなり違い過ごしやすかったです。練習での強化を考えると最高の環境だったと思います。

到着午後から、小谷小学校を使用し、練習。
各学年テーマを持ちながら、この合宿に挑みます。
5年生はボールスキル&1stタッチ
6年生は意図的な守備。コミュニケーション
どちらも集中した練習が出来ました。 練習終了後、宿舎までの恒例の山登りランニング。本気で走って約20分ほどかかる山道を必死に登っていました。その後の移動もグラウンドへはランニングで向かい、自分が出来る事は自分でやるという事を体現してくれました。

宿舎のご飯は品数も多く、ボリューム満点。
無理矢理食べさせる方法もありますが、今回は自分の体を考えた上で何をするのがベストなのかを考えさせながら促しました。
合宿は数日しかありません。自分の意思に反して食べるだけでは、帰ってからの実生活に反映させないと考えました。強制でなくても自分のために食べる姿が見えてきたので期待を持てました。

二日目は6年生は練習。5年生は練習&練習試合
三日目は5年生と6年生の紅白戦。
紅白戦では、5年生は6年生相手にもボールを自分のものにして積極的に仕掛ける姿勢が多くみられました。6年生は5年生の積極性にたじたじしながらも、自分達で声を出しグループで奪いにいく姿勢がみられました。
サッカーしかない、いつもとは違う環境でサッカーの追及、自分の体作りを考える良い機会になったと思います。

合宿での意識の変化が、今後の活躍につながる事を期待しています。
この機会を与えてもらった保護者様に感謝しつつ、今後もより良い指導をしていきます。