ジュニア 小6 - お知らせ


スペシャルクラス2021年度セレクションのご案内

@2021/1/25

スペシャルクラス2021年度セレクションのご案内

スペシャルクラスはセレクションを行うことでレベリングされた選手のみが所属できるクラスで、より選手のレベルに合った指導を目指します。
希望される選手は下記内容をご確認頂き、お申し込み下さい。

■名称 
  秦野FC スペシャルクラス

■対象  
現小学5年生で、秦野市内(秦野FCジュニア含む)および近隣チーム所属の選手

・個のレベルアップを本気で目指している選手
・スペシャルクラスセレクション合格者
・秦野FCジュニアユースに入団を希望する選手

※強制的なJY入団の縛りはありません
※スペシャルクラスからJY入団への推薦制度があります
※スカウティングによる練習参加、追加合格は随時行います

■活動  
場所:フットボールパーク秦野(人工芝 秦野市羽根459)
期間:2021年4月~11月
期日:第2・4月曜日
時間:17:20~19:00
担当:飯野・有馬
※開始時間に間に合わない選手は要相談
※ゲーム中心の練習活動を基本として、試合を行う場合もあります。

※会費やセレクションなど含めた詳細は下記の募集要項をご確認頂き、希望者は申込書をダウンロードの上、お申込下さい。

募集要項(クリック)

申込書(クリック)

感染対策(クリック)

スペシャルクラス担当 飯野 080-3093-4218

全日本少年サッカー大会 県ベスト32!(ベル前座含む)

@2019/12/6

U12(6年中心)が神奈川県約500チームの中でベスト32に入りました!

4月から始まったFAリーグ前期・後期をへて、11月の県大会に挑みました。
FA後期1位リーグ(県央トップレベル)の戦いで学んだことを活かし、県大会でも2勝する事が出来ました。強豪の横浜ジュニオールを相手にも、惜しいチャンスも作り、良い戦いが出来たようです。皆も悔しさもありつつ、自信をまたつけたのではないでしょうか。

選手一人一人は、先を見据えて中学年代へ向けて確実にレベルアップが出来ています。個の質を上げつつ、チームとして最後の半年間を思い切り楽しんで欲しいですね☆
選手権や市の最後の大会も期待しています!

ベルマーレ前座試合画像もアップしました☆

・ベスト32への道のり・

・FAリーグ前期・
第1節vs共和SC 3-0○
第2節vs緑野FC 5-2○
第3節vsアロンドラ 1-0○
第4節vsアトラソン 2-1○
第5節vs南毛利FC 2-1○
第6節vs中新田FC 1-0○
第7節vsむげん 3-0○
第8節vs伊勢原FCフォレスト 0-1●

 7勝1敗 順位1位

・FAリーグ後期「1位リーグ」・
第1節 オリオン 1-2●
第2節 ヴィンクーロ 1-2●
第3節 ハリマオ 1-2●
第4節 綾瀬FC 1-1△
第5節 綾南OR 2-0
第6節 SFAT 1-2●
第7節 シリウス 4-0○
第8節 海老名 1-3●
第9節 草柳 0-2●

 2勝1分6敗 順位7位

・県中央大会・
11/10・17(日)
2回戦vsFC今宿茅ヶ崎 1-0○
3回戦vs中沢SS 4-2○
4回戦vs横浜ジュニオール 0-2●

 ベスト32!

・FA・全日本少年サッカー大会・




・ベルマーレ前座試合・









スペシャル 活動報告

@2019/12/6

●11/25(月) FP秦野
 4月から始まったスペシャルクラス活動の最終日を迎えました。
スペシャルクラスはチームの制限をしておりません。通える範囲の選手を対象に、個のレベルアップと秦野FCジュニアユース入団に向けた(進路制限ではない)準備を目的とした活動です。

練習試合では、強豪チーム相手に攻撃的なサッカーが出来ました。攻撃センスの高い選手が多い中、トレーニングしてきた攻撃についてレベルアップを強く感じ、中学年代の活躍も期待が膨らんでいます。
スペシャルクラスの推薦制度により、秦野FCジュニアユースに上がる選手が多く、このスペシャルでの経験を活かし中心選手として活躍を期待しています。

他クラブへ進路を決めた選手もいます。この半年間で様々な事を考え、自分に合った進路を選んだ選手のみんなも応援しています。またライバルとしてお互いの刺激し合えればうれしいです。

新年度の募集は1月頃に秦野FCホームページの「お知らせ」にアップします。
個のレベルアップと秦野FCジュニアユースに興味がある選手は、ぜひぜひスペシャルクラスへのセレクション参加を検討してください。

今年度メンバーお疲れ様でした!中学年代での活躍を期待しています!!
新年度メンバーに会えるのが今から楽しみです⭐️

 担当:岡村・飯野



なかしんカップ ☆神奈川新聞掲載☆

@2019/9/20

9/14・15(土日)開催のなかしんカップの記事が神奈川新聞に掲載されました。
・秦野FCホワイト「決勝トーナメント優勝」
・秦野FCレッド「チャレンジトーナメント優勝」 
以下掲載記事です。

神奈川新聞記事

U12 大活躍&試合結果(FA前期・市内リーグ)

@2019/6/15

現U12メンバーが大活躍中です!
以下の2大会で1位を獲得し、次のステージへの進出が決定しました!!

「市内リーグ」ホワイト全勝優勝!
→チャンピオンシップ出場決定☆(レッドは8位)
「FAリーグ」第1位
→全日本少年サッカー大会の中央大会進出決定☆

個性派集団のU12。
特徴がある選手が多く、それぞれの武器を活かし合っている事がいいですね☆
次のステージでも自分たちの武器をうまく使い、粘るところは粘り、相手がいやがる戦いを期待しています。
まずはチャンピオンシップ。市の代表として、県大会で暴れてきて欲しいと思います。
「7/13~7/15 綾瀬スポーツ広場など 32チームのトーナメント戦」





以下、FAリーグと市内リーグの結果です。

・平成31年度JFA U-12サッカーリーグ 前期・
4/14(土)下福田グランド
第1節vs共和SC 3-0○
第2節vs緑野FC 5-2○

4/21(日)大田スポーツ広場
第3節vsアロンドラ 1-0○

5/18(土)テクノスポーツ広場
第4節vsアトラソン 2-1○
第5節vs南毛利FC 2-1○

5/26(日)社家小学校
第6節vs中新田FC 1-0○
第7節vsむげん 3-0○

6/2(日)新戸スポーツ広場
第8節vs伊勢原FCフォレスト 0-1●

☆成績:7勝1敗 順位:1位☆

・市内6年リーグ・

4/7(日)
秦野FC RED
vsくずは台 0-3●
vs東海ブレッズ 1-2●

4/14(土)
秦野FC RED
vs鶴巻ドラゴンズ 4-0○
vs秦野FC WHITE 0-5●
秦野FC WHITE
vs東海ブレッズ 6-0○
vs秦野FC RED 5-0○

4/20(土)
秦野FC RED
vs東FC 2-0○
vs南ヶ丘 3-0○

4/27(土)
秦野FC RED
vs本町 1-6●
秦野FC WHITE
vs西 4-1○

5/11(土)
秦野FC RED
vs西 0-2●
vs大根 1-3●
秦野FC WHITE
vs南が丘 6-0○
vs大根 3-0○

5/12(日)
秦野FC RED
vs渋沢 1-2●
秦野FC WHITE
vs渋沢 11-0○

5/19(日)
秦野FCWHITE
vs本町 7-1○
vsくずは台 2-2△

6/1(土)
秦野FCWHITE
vs東 12-0○
vs鶴巻 10-0○

☆秦野FC RED 3勝7敗 第8位☆
☆秦野FC WHITE 9勝1分 優勝☆

以上

ブラインドサッカー 体験会・前座試合

@2019/4/5

 2月にJBFA(ブラインドサッカー協会)の方からお誘いを頂き、ブラインドサッカー国際試合「WGP」の前座試合に参加する事が決まりました。合わせて体験会をお願いし職員の方と現女子日本代表プレイヤーの方が講師となり、3/2(土)にFPで体験会を開いて頂きました。
 4~6年生60名程の参加で、ルールを覚えた上で、アイマスクをつけて様々なプレイにチャレンジしました。
ドリブルは足の内側で、細かいタッチをして運びます。見えないので感覚勝負。パスは味方の声を聞き方向を決めます。味方の声が命。シュートもゴール裏にいるコーラーからの声を頼りにシュートを打ちます。
自分の目以外の感覚を研ぎ澄まし、味方とのコミュニケーションを元に戦っていく。サッカーのためになる部分も多いですし、競技自体の面白さや魅力も感じました。

 そして、3/23(土)にジュニアユースに上がる6年生8名で、前座試合のために品川天王洲公園に向かいました。対戦する選手は視覚障害者の4~6年生選手。どんな試合になるか不安が大きかったですが、試合が始まると真剣勝負。ゴールへ向かい、今できる事を一生懸命やりました。見えているのではないかと思うくらいのエースS君の活躍もあり、勝利することが出来ました。対戦したチームのエースの選手に速いドリブルシュートを決められ、すごさも肌で感じました。
 試合後は日本代表の国際試合を一緒に試合観戦をして、昼食タイムでは食事をしながら交流しました。視覚障がい者の子達の性格や日頃の生活も未知です。だからなんとなく恐怖も感じます。それが話してみるとふざけることが好きで、スポーツが好きで、不安を感じながらも前向きに生きている。何も違わない存在だと肌で感じることが出来ました。
 大人の国際試合では体がぶつかりあい、本気の声かけでゴールを目指す姿があり、ゴールが入るか入らないかという緊張感があり、本当に楽しめ、感動しました。

 選手がどう感じたかそれぞれあると思いますが、知り体験することの価値は多くあると思います。そしてスポーツの意義や魅力というものも強く感じました。
選手に対しては、このような世界観を広げるような機会を多く与えていきたいとまた強く感じましたし、このような機会を与えて下さったブラインドサッカー協会の方に本当に感謝しかありません。また参加出来ばれありがたいです。他の学年の子も楽しみにしておいて下さいね。

・体験会・















・前座試合&交流・


















サッカー祭り&卒団式(画像)

@2019/4/5

3月17日(日)にサッカー祭り&卒団式を開催しました。

サッカー祭りは全学年参加のクラブ最大のイベントです。スタッフ陣も眠い目をこすりながら、準備してきました。楽しいイベントなるいいなぁと。

 まずはサッカーの「試合ステージ」、全学年を縦割りで8チーム作り、リーグ戦と順位戦。いつもとは違う仲間と相手だけど、勝利に一緒になって頑張る姿は最高です。審判と応援団長として中学生も頑張ってくれました。
 続いて昼食を食べつつ、自由に各種目に参加する「お祭りステージ」。
チャレンジ種目はキックターゲット・PK対決・スリッパ飛ばし・タオル綱引きの4種類。途中に6年生にチャレンジも行いつつ、皆各種目で一喜一憂で楽しそうでした!
 午前最後は、抽選会と親サッカー。抽選会では多田コーチのタメにドキドキしながら、自分の番号とにらめっこ。豪華ペナルティ賞品をゲットしたみんなは良い表情。こちらも笑顔になれました。
 午後は6年生対各学年、6年生対コーチ。
4・5年生は結構本気で挑み、白熱しました。ただ6年生も負けていない。全体とすると6年生にかなわないですが、1本は引き分けたり勝ったり、各学年の良さをいっぱい見れて、なおかつ6年生の成長もやはり感じました。プレイの中で、後輩へ宿題を与える事と、先輩に対してよい送り出しが出来たと思います。

最後は卒団セレモニー。一発芸から始まり、涙・涙の感謝の言葉。みんなの仲の良さと思い出の強さを感じました。
これからジュニアユースで引き続き秦野FCで活動する選手、部活でサッカーを続ける選手、他の競技へチャレンジする選手。それぞれが道を歩み出します。道は違えど、一緒に戦い、悩み、喜んだ経験や思い出やつながりは一生ものです。それぞれの分野で活躍出来る立派な人になれることを願っています。ではまたパークに遊びに来て下さい。立派な活動と卒団式、お疲れ様でした。







































2018年度スペシャルクラス活動報告(進路先など)

@2019/1/5

 4月から始まったスペシャルクラスは昨年の11/26で活動を終えました。
スペシャルクラスは6年生を対象に、秦野FCジュニアユースで活躍すること目指し、個のレベルアップを計るクラスです。
秦野FCジュニアを含め近郊クラブの選手、全てが対象となります。月2回、月曜に活動しています。
今年度は2年目の活動となります。様々な状況を考え人数は昨年度より16名と少数に絞りました。今年度も選手の経験と成長を考えると成功だったように思いますし、新年度も継続して行う予定です。要項や案内は1月中にアップ予定です。
以下、各年度の進路先チームです。

☆2018年度(16名)☆
・秦野FC 10名
・PSTCロンドリーナ 1名
・中体連サッカー部 5名

☆2017年度(21名)☆
・秦野FC 17名
・湘南ベルマーレ平塚 2名
・湘南ベルマーレ小田原 1名
・AZエスペランサFC 1名

本人希望により他クラブを選んだ選手もいます。
秦野FCジュニアユースを活躍することを考えて取り組んだ上で、個のレベルアップが出来、自分のスキルやスタイルに合うクラブに合格できたことは私達も誇りに思います。
※秦野FCジュニアユースに入る気が全くない選手は入ることは出来ませんのでご承知おき下さい。
※スペシャルクラスに入ることで秦野FCジュニアユース合格が決まるわけではありません。(数名は一般セレクションに参加して頂きました)


 担当 岡村・飯野

・2018年度選手・


・2017年度選手・

県央地区大会 各学年大活躍!!

@2018/11/8

県央大会で3学年それぞれが大活躍☆☆
クラブ全体として成長を皆で喜び、また切磋琢磨していきましょう!
・6年 第3位
・5年ベスト8
・4年ベスト8

県央地区少年サッカー大会が10月の各日に行われました。県央地区(秦野・伊勢原・相模原・厚木・海老名・大和・座間・綾瀬)の各地区予選を勝ち抜いたチームが参加する大会で、約100チームのチャンピオンを決める大会です。

●6年生●
秦野FCは市1位で予選を勝ち上がり、自信を持って挑んでいきました。3回勝利が必要な中で、2回戦の相模野SC戦では先制されるが追いつきPK勝ちで勝ち上がるなど粘り強さと戦い方の柔軟性をみせる事が出来ました。
そして準決勝は激戦ブロックを勝ち上がったGEO-X。結果は0-4負け。前半のペナルティキックを惜しくも外し、相手のFKから失点し、少しずつ流れを奪われていきました。悔しいけどいいチームだった。
クラブとしては去年の準優勝に続く、第3位!クラブの歴史が少しずつ作られて来ています。
みなの頑張りはプレイから伝わってきたし、狭い局面の判断力は県央大会でも1・2を争うものだったと思います。

今回ベスト4まで勝ち上がった事は誇りにし、負けたことは良いわけはせずに、全日本少年サッカー大会に挑んでいこう!

・試合結果・
会場:綾瀬スポーツ公園
1回戦 3-1 対若宮SC 
2回戦 2-2(PK3-1) 対相模野SC
3回戦 4-1 対荻野SC
○準決勝○ 0-4 GEO-X

●5年生●
 1-1(PK3-2) 対深見FC
 0-3 海老名FC

●4年生●
 3-0 深見FC
 1-2 しらゆりFCシーガルズ
・6年生・





・5年生・



・4年生・